IT英語

IT技術を使って、効率的に英語を勉強

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

まずはここから

目次

ホーム

シーン別英会話

英会話基本パターン

ヒアリングの勉強方法

リーディングの勉強方法

スピーキングの勉強方法

英単語の勉強方法



Udemyで英語ヒアリングと英単語を鍛える。Umedyおすすめ設定と教材

英会話

英文法を簡潔に、しかも網羅的にのっているので、復習に最適です。これ1冊で復習すれば文法の基礎はOKだと思います。











.

study:hearing:pdf


英語力バク上げするPDFによる英語勉強方法がおすすめ

PDFによる英語勉強方法の準備

PDFによる英語勉強方法をするために、音声とスクリプトを準備しましょう。
無料教材も多くあります。


コメントするためのおすすめPDFソフト

Adobe Acrobat Reader

マークしたり、コメントするPDFソフトは無料のAdobe Acrobat Readerがやりやすいです。
PDFソフトによっては、コメントがすべて見れていたりするのですが、
Adobe Acrobat Readerは、マウスをのせた時だけ、コメントがでてくるので、単語のチェックがしやすいです。


PDFによる英語勉強方法のやり方のおすすめ手順

(1)ヒアリング(2回くらい)

テキストを見ながら、音声を聞く (2回くらい)

英語力がある人は、最初テキストを見ないでヒアリングできるかを確認するのもいいと思いますが、
テキスト見ながらでも理解できないこと多いと思いますので、最初からテキスト見ながらでいいと思います。

僕は、最初からテキスト見ながら音声聞くことが多いです。

(2)リーディング(1,2回)

テキストを見ながら、わからない単語を調べ、PDFにメモ (1,2回)

わからない単語をマークし、コメントで意味を追加する。
1回読んで全体を理解できればいいですが、わかりずらい場合は数回読み全体の意味を把握しましょう。

(3)ヒアリング (2、3回)

テキストを見ながら、音声を聞く(2、3回)

テキストを見ながら、何度も音声を聞きましょう。
ディクテーションもいいです。

マークした単語がわからなかったら、マススを当てて、コメントを見ましょう。
マークして、単語を書くのは、学生みたいな気分ですね。

1日後、2日後、1週間後など何度も繰り返しましょう。

(4) リーディング

テキストをリーディング。わからに単語があったら調べ、PDFにメモ (時々)

(3)(4)の繰り返し


PDFによる英語勉強方法のメリット

ヒアリングが向上する理由

何度も復習することで、ヒアリングを強化できる。
何度も復習することで、英語を英語のまま理解できるようになる。

単語力が身につく理由

自分がその文章の中でどのくらい知らない単語があるか把握できる。教材が自分にあっているかわかる。
単語がわからないから、読めないのか、それ以外が理由なのかがわかる。

わからない単語を覚えているかチェックできる。

数カ月後に振り返る時には、単語調べてあるので、復習しやすい。

何度も復習することで、単語を覚えられる。

その他

PDFにマークするので、勉強した感がある。


PDF学習するための無料おすすめ教材

PDFによる英語勉強方法のオススメ教材は、以下です。

  • 音声があること
  • スクリプトがあること。(PDFでもよいですし、テキストでも大丈夫です。)
    テキストの場合は、PDFに変換しましょう。
  • 何度も復習すること必要があるので、5分くらいの勉強教材がよいです。

BBC 6 Munute English

BBC 6 Munute Englishは、英語学習者の定番教材です。
イギリス英語を学べます。

費用 無料
音声 MP3ダウロード可能
スクリプト PDFダウンロード可能
日本語 なし
難易度 中級

BBC English at University

イギリスの大学1年生の会話です。

費用 無料
音声 MP3ダウロード可能
Youtubeに動画あり。
スクリプト PDFダウンロード可能
日本語 なし
難易度 初級・中級


study/hearing/pdf.txt · 最終更新: 2022/07/19 00:25 by kurihara

ページ用ツール