IT英語

IT技術を使って、効率的に英語を勉強

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

まずはここから

目次

ホーム

シーン別英会話

英会話基本パターン

ヒアリングの勉強方法

リーディングの勉強方法

スピーキングの勉強方法

英単語の勉強方法



Udemyで英語ヒアリングと英単語を鍛える。Umedyおすすめ設定と教材

英会話

英文法を簡潔に、しかも網羅的にのっているので、復習に最適です。これ1冊で復習すれば文法の基礎はOKだと思います。











.

column:toeic


初めて受ける人のTOEIC対策メモ

TOEIC試験内容

スコアと評価

レベルスコア評価
A 860~ Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる
B 730~860 どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素地を備えている
C 470~730 日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では業務上のコミュニケーションができる
D 220~470 通常の会話で最低限のコミュニケーションができる
E ~220 コミュニケーションができるまでに至っていない

持ち物

受験票 証明写真を貼り、署名欄に名前を記入する
本人確認書類 運転免許証、学生証、パスポートなど
筆記用具 鉛筆またはシャープペンシル。消しゴム
腕時計 会場に設置されていない場合が多い。


TOEICテスト内容

2時間
年10回(1月、3月、4月、5月、6月、7月、9月、10月、11月、12月)。2月と8月はない。

Listening(100問 / 45分)

Part 1 写真描写問題(6問)

写真に最も適している表現の文を4つの選択肢から選ぶ。

得点アップのポイント
  • 写真を先に見て英文を予測

Part 2 応答問題(25問)

質問や発言に対する最も適切な応答を3つの選択肢から選ぶ。
問題用紙には何も書かれていない。

得点アップのポイント
  • 英文を聞き取れるようにするためには「ディクテーション」がオススメ。


Part 3 会話問題(39問)

1つのトークに3つの質問
問題用紙に、質問と4個の答えが記載されている。
質問は音声で読まれる。

得点アップのポイント
  • 設問は音声でも流れるが聞かない。
    • トークの音声が流れる前に、設問と回答を読んで置き、トークが終わったらすぐに回答。
    • 設問が流れている間に次の設問と回答を読む。


Part 4 説明文問題(30問)

内容は、Part3と同様。


Reading(100問 / 75分)

Part5 短文穴埋め問題(全30問 )

短文の空欄に入る最も適切な語句を4つの選択肢から選ぶ

得点アップのポイント
  • 目標解答時間10分
  • 先に選択肢をみて、どんな種類の問題かを把握する。


Part6 長文穴埋め問題(全16問)

長文の空欄に入る最も適切な語句や文を4つの選択肢から選ぶ
4個の長文
1つの長文に4問

得点アップのポイント
  • 目標解答時間10分


Part7 読解問題(全54問)

文章を読み、質問に答える。

得点アップのポイント
  • 目標解答時間55分
  • まずは設問をみて、何が問われているか把握してから、文章を読む。
  • 設問 → 問題文 → 選択肢の順で読む。


勉強方法


column/toeic.txt · 最終更新: 2021/01/11 01:15 by kurihara

ページ用ツール